愛知県・名古屋市緑区の鍼灸整体院|自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸院
ホーム
Q&A

鍼灸治療をもっと長時間して欲しいのですが、物足りません。

e6b2bbe79982efbc91サウナマッサージやリラクゼーションマッサージなど長めに受けられている方に多い意見です。
治療時間が長ければ長いほど効果が上がると思っている方も多いのも現実です。

初診の患者さまには、弱い刺激から始め徐々に刺激を強くしていきます。最初から強い刺激を与えると、体力が消耗してしまったり、症状が悪化してしまうことがあります。

飲み薬も、用法で分量が決められていてます。それを多量に飲めば飲むほど効くということもありません。
それと同じように、その方の体調によって刺激は8分目で、少し物足りないぐらいに抑えた方が良いようです。

また、強刺激を与え過ぎると刺激になれより強い刺激ではないと生体が反応しなくなります。その点も、気をつけた方が良いようです。

例えば、風邪気味で治療を受けられた患者さまは 短時間に物足りないくらい軽い刺激で鍼灸治療を実施した方が治療後汗が出て治りも早くなります。
しかし、長い時間治療をしないと満足されない方は、治療後に体内に熱がこもり風邪がこじれてしまいます。

結局 あなたが症状を軽減させたいのか、気持ち良さや自己満足のみを求めたいのか どちらがお望みなのでしょうか? やはり専門家に任せた方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 052-877-5791
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter