愛知県・名古屋市緑区の鍼灸整体院|自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸院
ホーム
Q&A

鍼灸治療とマッサージ、整体はどちらが効果がありますか?

治療にはそれぞれの長所があるため、一概に比べることはできません。
受ける患者さま側の好みもありますし、生理的にダメな方もいます。
手術や注射は良いけれど、鍼灸は嫌という方もいます。(私の感覚がら言うと不思議ですが?)要は、実際に治療を受けてみてご自分に合ったものを選ぶのが良いと思います。

あえて鍼灸治療が優れている点を挙げるならば、鍼灸治療は皮膚や筋肉に微弱な傷をつくります。ですから、治療している間だけ効いているように感じますが、実際は治療によって生じた傷を修復すること自体が持続的効果をもたらすことができます。
また、そのような小さな傷ができた場合に起こる身体の反応と、まったく傷のできない治療(あん摩、マッサージ、指圧、整体)とは、身体の変化に違いがあるようです。
つまり、免疫系、循環器系、自律神経系などの機能が特に改善されるようです。
その他、鍼の良いところは、深部のポイントまで直接刺激できることです。

最後に結論ですが、医療として治療を受けたければ鍼灸治療が良いでしょう。
また、リラクゼーション的な施術が必要な状態でしたら、あん摩、マッサージ、指圧、整体が良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 052-877-5791
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter