愛知県・名古屋市緑区の鍼灸整体院|自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸院
ホーム
Q&A

鍼治療は痛くないですか?

よく鍼灸院のホームページで鍼は痛くないですか?の質問に 「無痛です」 という返答が多いのですが、まったくの無痛ではありません。

鍼先が皮膚を通る時に、まず、『チクッ!』とした感覚があります。
女性だとご理解できると思いますが、レーザー、高周波で行う脱毛処理時の「チクッ」とした痛みをご想像下さい。
その後、筋肉中の凝りに鍼先が触れると、鍼独特の「ズ~ン!」と感じられる『響き』を自覚することがあります。

みなさんも肩こりがある部位を指圧してもらうと、「そこそこ!」とイタ気持良い感覚を持たれたことがあると思います。そんな感覚が『響き』に近い感覚でしょう。

臨床では重要な1~4穴のツボを『響かせ』効果を挙げていきます。

注射針のように針先が青竹を斜めに切った形状で、組織を切って刺入される時に感じる、強烈な痛みでもないと思います。

imagee38080e98dbce383bbe6b3a8e5b084e9879d2

また、心身の力を抜いて治療を受けてもらわないと、皮膚・筋肉が硬直して痛みを感じやすくなります。

よく 「鍼が自分には合わない」 と言われる方がおられますが、それは合わないのではなく、鍼の恐怖感から身体が緊張して 鍼の刺激を拒んでいる方が多いように思います。

特に治療経験のない男性や学生さんが多いですね。(みなさん冷汗かいています。) 

どうしても力が抜けず、たまに「チクッ!」と感じると それ以後、筋肉が緊張してしまって鍼を刺入することができません。

では、鍼を受ける時のコツを伝授しましょうか!(^◇^)
鍼がスゥーと皮膚に刺入される時には口呼吸をして下さい。力が入りにくくなりますよ。
治すために治療を受けるんですからね!
お試しあれ・・・

やはり、どうしても鍼灸は怖くてという方、無意識に身体に力が入りやすい方、力を抜こうと思っても上手く抜けない方は、別の治療法で対応していきます。

でも、鍼灸師である私の本音をチョッピリ言いますと、当院は、鍼灸院ですので、中華料理店でうどんを頼むようなものですから、治療効果も落ちると思います。(苦笑)

その点は、ご理解下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 052-877-5791
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter