愛知県・名古屋市緑区の鍼灸整体院|自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸院
ホーム
オフィシャルブログ

鍼灸カウンセリング協会講習会:パーソナリティ障害について

" 院長のブログ "

2014年11月16日

1月16日(日)に日本良導絡自律神経学会中部支部主催 鍼灸カウンセリング協会講習会が開催されました。

午前中が、良導絡基礎講座を開催。

午後からは、鍼灸カウンセリング協会会長 中川晶先生に、困った患者さんの代表格である、パーソナリティ障害etc.についてお話いただけました。

パーソナリティ障害とは、著しい性格的な偏りが幼児期や青年期から長期間続き社会生活に支障をきたし、本人 も悩み社会的にも問題を起こす性格のことをいいます。

私も、過去にはこのような患者さんに悩まされたこともあり、今回の中川先生のお話は、とても勉強になりました。

心の専門家でもある臨床心理士やカウンセラーでさえも パーソナリティ障害の患者さんに関わると心身ともに疲れ切ってしまうということです。

パーソナリティ障害の患者さんは、同時に肩こり、めまい、頭痛、不眠etc.いろいろな身体症状も訴えられるために、治療院に来院されることもあると思います。

そんな時に、少しでも予備知識として特徴を学んでおくと、困った言動を起こされても、治療者の感情が不安定にならずに上手く距離感がつかめると思います。

まずは敵を知る…ということですね。

 

 
熱弁中の中川晶先生
 
 
良導絡初心者講習会の様子です。
 

自律神経のバランスを調べることができる良導絡測定をしています。

この記事を書いた人
カテゴリー: 院長のブログ.
  • 052-877-5791
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログ|カレンダー
    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|アーカイブ
  • お気に入り
Twitter