愛知県・名古屋市緑区の鍼灸整体院|自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸院
ホーム
ホーム > オフィシャルブログ > 慢性上咽頭炎 > 慢性上咽頭炎:Bスポット療法: ミサトールリノローションについて
オフィシャルブログ

慢性上咽頭炎:Bスポット療法: ミサトールリノローションについて

" 慢性上咽頭炎 "

2012年11月30日

平成22年 名古屋で開催された第61回日本東洋医学会学術総会 シンポジュウム12 「鍼灸の自律神経に対する効果」の座長を務めた時、当時いろいろな雑務が重なって疲れ気味で「コン、コン」と空咳をしていた私をみかねて もうお1人の座長 末盛クリニックの伊藤 嘉紀 先生 が 「鼻うがいをしなさい」 とアドバイスをいただきました。

 


大学時代のオートバイ事故(モトクロス)で左鎖骨、肋骨を骨折したのをきっかけに、それ以後 疲労がたまり左肩凝りが強まると空咳が出はじめます。

 

また、特に朝方 鼻水が外に出ず、喉に落ちる“後鼻漏・こうびろう”という症状もあるようでした。

 

私の疲労の警戒信号ですね。

 

いつもは、松森塾の研修生に鍼で首肩をゆるめてもらうと、咳も止まり2週間くらいは楽になっていました。

 

しかし、その時は、直感的に「鼻うがいでもやろうか…」という気分になり、伊藤 嘉紀先生の著書「鼻うがい健康法」を送っていただきました。

※末盛クリニック 伊藤 嘉紀 先生は、漢方界の重鎮で鍼灸、Bスポット療法(上咽頭に綿棒で塩化亜鉛:クロールチンクを塗布して上咽頭炎以外にも いろいろな症状に効果のある治療法です)も診療に実践されています。

 

鼻うがいは、鼻の奥の 上咽頭 という場所を洗い流す方法です。

 

この上咽頭は体の免疫システムに大きな影響を与えている場所だといわれています。

 

この部位が炎症を起こすと、

(1)感冒の初期

(2)めまい感、頭重感、頭痛、肩こり、微熱

(3)鼻閉、いびき

(4)アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、喘息、 掌蹠膿胞症

(5)関節リウマチ、膠原病、自律神経失調症など

現代医学では治り難いという病気を引き起こすことがわかってきました。

そこで、上咽頭の炎症を治せば、こうした病気も治る可能性があるのです。

 

さっそく  伊藤先生の著書「鼻うがい健康法」を参考にして、生理的な食塩水を 針がついていない注射容器に注入して 左右の鼻からたらし鼻腔内の洗浄を始めました。

 

すると、鼻うがいを1日2回、3日程ほど続けたらさすがの空咳が止まってしまいました。 また、“後鼻漏・こうびろう”も軽減してしまいました。

 

これは凄い!  と思い、毎日続ける事にしました。

 

続けるうちに、生理的食塩水だと鼻に「ツゥ~ン!」と こないことが体験でき、つまり水を鼻に注ぐ恐怖感もやわらぎ その後、ヨガで使う鼻洗い用ネティポットで洗うまでになっていました。

 

そんな私の体験もあり 日頃の臨床時に
自律神経失調症、頭痛、低血圧症、アレルギー症状、膠原病、円形脱毛症、うつ病を患われている患者様を注意深く診ていくと 同時に喉、鼻の症状も併発されていることに気づき始めました。

 

また、首こりの重症な方、ストレートネック、顎の動きがスムーズではない方、虚弱体質、足の冷え、皮膚が弱い方、また口呼吸の方にも喉、鼻の症状が多いと感じています。

 

該当患者様には、生理的食塩水による鼻うがいをお勧めしたりしていたのですが、やはり鼻に水を入れる…「ツーン」というイメージが先行して抵抗があるようです。

 

実践していただいても、患者様ご自身で生理的食塩水を作ってもらいますので、手間もかかり、食塩の濃度にむらができ鼻に沁みることも多いとの声もありました。

 

そんな時に、AdaBio株式会社(アダバイオ)のミサトールリノローション に出会いました。

 

 

画像のようにほんの少量を左右の鼻に注入するだけです。

 

痛くも、沁みたりもしません。

 

ミサトールリノローションは、梅エキスからできた上咽頭を洗浄する医療機器で、人の体液と同じ浸透圧で作られていますので沁みないのです。

 

しかし、上咽頭の炎症が強い時には沁みることがあります。 これは炎症があるのだという証拠だということです。

 

確かに当院の患者様にも実践していただくと 「ツーン!」 と沁みる方は何人かいらっしゃいました。

 

生理的食塩水は、患部を洗い流すだけですが、ミサトールリノローションは洗浄効果と炎症を抑える作用がダブルであるらしいです。AdaBio株式会社 副社長 大澤様のお話です。

 

喉、鼻の症状に対して鍼灸治療は 首肩こりをゆるめ 反射的に喉、鼻の粘膜の充血を鎮めるということで効果をだしています。

 

慢性的な上咽頭炎や不定愁訴でお悩みならば、鍼灸治療 +鼻用洗浄器ミサト―ル リノロ―ションを使用すると より症状が緩和しやすいと思います。

 

つまり、外からは鍼灸で、内からはミサトールリノローションという  “はさみうち方式” にて上咽頭の状態を良くしていく方法です。

 

長年の臨床経験により断言できるのは、当院の治療だけではなく、慢性症状にお悩みの方は、ご自分でも積極的に治療に参加していただきたいものです。

 

根気良く実践できれば その努力は無駄にはならないと思います。

 

空いた時間などを利用して 少しでも“鼻うがい”を実践する努力をされないと 上咽頭炎に由来する慢性症状の回復は望めないかもしれません。

 

私も、疲れると喉、鼻に症状が出るようですので ミサトールリノローションで “鼻うがい”を日課としています。

 

【ご注意】
鼻腔洗浄用 ミサトールリノローションは、上咽頭を洗浄する一般医療機器として、医療機関のご紹介制により販売されています。

当院を受診可能な方は、ミサトールリノローションによる鼻うがい、口呼吸を直す体操、口テープのやり方を お身体に合うように「アドバイス」いたします。
それは、患者様1人1人の目的にあった効果を出せるよう、サポートをさせていただく為におこなっています。

 

特に ミサト―ルリノローションは直接鼻腔に注入するものですから、自然な成分でできていますので副作用はないとはいえ 間違った自己流でやられた場合、せっかく上質のものなのに 期待した効果がでにくいのは残念です。
鼻うがい、口呼吸を直す体操、口テープの注意事項の説明を受けていただいた患者様には、当院でもお分けしています。 受診時にお尋ね下さい。

 

しかし、遠方でどうしても通院できない方で ミサトールリノローションを使用したい方はライフ治療院 より紹介としてAdaBio株式会社 電話TEL.0120-87-0615 または、メールでお問合わせ下さい。

※当院を受診時に注意事項などのレクチャーを受けていない方は 電話、メールなどので 使い方のお問合わせ、質問などの対応はできません。 よろしくお願いいたします。

 

 

当院は、しばらくは、上咽頭炎(Bスポット療法) と 首肩凝り、自律神経の関係について研究テーマとしていきます。

 

 

カテゴリー: 慢性上咽頭炎.
  • 052-877-5791
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログ|カレンダー
    2017年5月
    « 10月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|アーカイブ
  • お気に入り
Twitter