自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸・マッサージ院
名古屋市緑区の鍼灸整体院 - ライフ治療院

自分の体は自分で守る時代に突入!

" 症状ピックアップ "

2020-03-16

長期戦となる新型コロナウイルス感染症を乗り切るには⁈

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、記者会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大していることについて「パンデミックとみなすことができる」と述べました。

さらに、「これから数日から数週間のうちに、感染者、死者、そして広がった国と地域の数はさらに増えるだろう」とも付け加えています。

この世界保健機関(WHO)宣言により、世界は、新型コロナウイルスを封じ込めようとする段階ではなくなりました。

これまでは、国際的に連携しながら、何とかこのウイルスを人類の前から消し去ろうと努力してきましたが、今後は、流行の拡がりをなるべく遅くして、被害を最小限にすることが世界の主たる目標になります。
長期戦になりそうな予感がします。

 

日本の各地でも軽症~重症に感染された方の報告が毎日のようにマスコミで報道され、ネットで情報が拡散されています。

このような感染力の強い疫病が流行することは近年初めての事態かと思われます。

 

 

若い方は比較的軽症で、ご高齢者や重篤な疾患を患われている方は重症化しやすいというのが特徴だと言われています。

 

なにより、目に見えないウイルスのために、いつ誰が感染するのかわからない不安や恐怖感、それに3月12日現在では特効薬の開発が追いついていません。
また、国の自粛要請が続くと経済活動も落ち込み、日常生活を脅かす支障や脅威が、目に見える形でわかるようになってきました。

このような状況が長期化すると皆さんの不安感や危機感を募らせるのです。

【これから自分の健康は自分で守る時代】

今後は、正しく怖がる(正確な情報を入手、その情報に基づき注意努力する)、その方針は変わりませんが、いつかは軽症で感染、抗体すると覚悟が必要かもしれません。
・重症化しないよう免疫力を高める
・他人に感染させない
を心がけ治療方法が確立するまで忍耐強さが要求されると思います。

 

これからは、各自が健康管理に努め、体調を整え抵抗力を高めることに十分注意を払うことが大切な時代になりそうです。
この記事を書いた人

ライフ治療院院長 予約制052-877-5791
国家資格保持者による鍼灸・マッサージ・整体をいたします。

【国家資格】

◎あん摩マッサージ指圧師
◎はり師

◎きゅう師
【認定】

鍼灸心理師 良導絡認定師

カテゴリー: 症状ピックアップ.
  • ブログ|カレンダー
    2020年11月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|アーカイブ
  • お気に入り
Twitter