愛知県・名古屋市緑区の鍼灸整体院|自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸院
ホーム
オフィシャルブログ

7月の良導絡講習会では“気診”を勉強しました!

" 院長のブログ "

2012年7月16日

7月15日(第3日曜日)に良導絡講習会に参加しました。

今月は、関東より 歯科医師の 小倉才子 先生を 講師にお迎えして“気診”についてお話をしていただきました。

“気診”とは兵庫県加古川市在住の整形外科医・小田 一 先生により開発された気の診断および治療システムの総称です。

実際には、首の胸鎖乳突筋(下記筋肉図の赤色の筋肉です)を指でつまみ 固くなる、ゆるむ という反応を感知するもので いろいろな身体の状態やその他の現象を判断するという“気”を診る診察法になります。

人間本来持ちえる能力を研ぎ澄まして得られる診断法で、非常にデリケートな反応なので 臨床で使いこなすためにはトレーニングが必要かと思います。

私も “身体に良いふりかけ”を持つと筋肉が柔らかくなり 電磁波の影響でしょうか“携帯電話”を手に持った時には固くなる… このような反応も体験しました。

画像は、モデル患者で気診診察をしているところです。

会員相互の気診の練習もあり、有意義な一日を過ごす事ができました。

小倉才子 先生 貴重な技術をご教授いただき ありがとうございました。

今後も日本良導絡自律神経学会中部支部では、良導絡治療のみならず 各医学会から専門家を講師にお迎えして少しでも会員の臨床の糧となるような研究会にしたいと思います。

この記事を書いた人
カテゴリー: 院長のブログ.
  • 052-877-5791
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログ|カレンダー
    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|アーカイブ
  • お気に入り
Twitter