自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸・マッサージ・整体院
名古屋市緑区の鍼灸整体院 - ライフ治療院
オフィシャルブログ

ナラティヴ医療ことはじめ

" 鍼灸カウンセリング "

2011-11-21

ナラティヴについて中川晶先生のお話

11月20日(日)鍼灸カウンセリング協会による 中川 晶 先生のご講演がありました。

演題は「ナラティヴ医療ことはじめ」ということでした。

 

「ナラティヴ」とは、正式には「ナラティヴ・アプローチ」「ナラティヴ・セラピー」と呼ばれ、心理療法の一派をいいます。
医療の分野では 最近特にクローズアップされてきました。

 

中川先生がイギリスで ジョン・ローナー先生に学ばれていた事柄を、鍼灸の臨床の中で活かせるよう、参加者で小グループをつくりロールプレーを実践してもらいました。

最新のナラティブ・アプローチは、今までのカウンセリング技法のような受動的な対応ばかりではなく質問法が大切だということです。

 

さて、今までの医療は、病気や症状に対して 「客観的な根拠・エビデンス」を要求するものでした。

病院などで 生物学的な検査(血液検査、レントゲン、病理検査など、はっきり裏付けができる検査)が決め手になり、癌であれば手術・抗がん剤・放射線治療などの標準治療、胃炎でピロリ菌が発見されたら抗生剤・・・などなど。

はっきり検査結果に異常が示されれば統計的にも確実性のある治療法を切れ味よく実施できます。

しかし、診療所やクリニック、鍼灸院で多くなりつつある慢性疾患・神経症・心身症においては、とたんに歯切れが悪くなります。

 

何故でしょうか?

 

今回の演題である「ナラティヴ・アプローチ」とは、病気物語ということですが、治療者が患者さんにはエビデンスとナラティヴというバランスのとれた関わり方をすることで、満足のいく医療となると思います。

 

 

この記事を書いた人

ライフ治療院院長 予約制052-877-5791
国家資格保持者による鍼灸・マッサージ・整体をいたします。

【国家資格】

◎あん摩マッサージ指圧師
◎はり師

◎きゅう師
【認定】

鍼灸心理師 良導絡認定師

カテゴリー: 鍼灸カウンセリング.
  • 052-877-5791
  • 愛知県名古屋市緑区横吹町1022番地
  • お問い合わせ
  • ブログ|カレンダー
    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|アーカイブ
  • お気に入り
Twitter