愛知県・名古屋市緑区の鍼灸整体院|自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸院
ホーム
オフィシャルブログ

順天堂医院で鍼灸の講演をしました!

" 院長のブログ "

2015年4月27日

昨日(4/26)は 東京の御茶ノ水にある “順天堂医院” にて日本良導絡自律神経学会東日本ブロック主催研修会で講演をしてきました。

午前中は、3部に分かれています。
1部は根本民穂先生の【良導絡測定理論】について、次の2部目は 田中まき先生、新村寛子先生による【良導絡治療とアロマテラピーのコラボレーション】について初心者にもわかりやすいお話がありました。

午前最後は ベテランの森川和宥先生の【ワンポイント臨床実技】では、良導絡チャートから見る遠隔治療を中心とした治療をご披露いただきました。
午前の各先生方のご講演が盛況で、延長講義もありましたので、午後は1時半頃より開始されました。

 

私の担当ですが、主催者側からの依頼は、【鍼灸治療への誘い~開業鍼灸師の経験から~」 という大きなテーマをいただきましたので、最近の鍼灸業界の現状、これからの鍼灸院は、他の治療法と差別化するために専門性をアピールした方が良いのでは…と、お話をさせていただきました。

専門鍼灸院については、難治性 汎発性脱毛症の症例報告・実技(鍼・整体)をいたしました。(文字ばかりのスライドでは、昼食後の講座は眠たくなりますからね。 脱毛症の回復画像を多数披露して、へぇ~っ!と、思っていただけるように工夫をしました。)

 

日本皮膚科学会 円形脱毛症診療ガイドライン 2010 では、鍼灸治療の評価を【推奨度:D(A~D)で推奨文:行うべきではない】 としていますが この判定は、ガイドラインの定義した決定基準にもとづいていないものとして 全日本鍼灸学会が抗議文 を送り、ガイドラインの訂正を求めていますが、なしのつぶてです。

脱毛症の治療期間は長期かかります。まして、再発もありますし、必ず治るという保証もありません。

しかし、今回ご紹介した 鼻咽腔(上咽頭)を意識した治療や 首などの血流、リンパの循環改善を目的に鍼灸治療 + 自宅療法などをコツコツ地道に実践すると、発毛を促す症例に多く遭遇しています。

皮膚科でも難しいものですから、1つの選択肢として副作用のない鍼灸も実践してみるのもありかと思います。

自宅療法では、今井一彰先生の“あいうべ体操”、アダバイオ株式会社の “ミサトールリノローション”  口呼吸に対する “口テープ” 等のやり方のデモをしました。

微力ながら上咽頭の大切さを認識していただけたかなぁ?と思います。

最後に… 日本良導絡自律神経学会は、現代医学、東洋医学etc. 治療や臨床に幅のある、とてもおおらかな学会です。医師、鍼灸師、コメディカルetc. 良導絡医学を仲介に切磋琢磨している研修会でもあります。

学びある研修会にしたいと日々頑張っていますので、ご興味のある方は、各地の研修会に是非 ご参加くださいね!

この記事を書いた人
カテゴリー: 院長のブログ.
  • 052-877-5791
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログ|カレンダー
    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|アーカイブ
  • お気に入り
Twitter