愛知県・名古屋市緑区の鍼灸整体院|自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸院
ホーム
オフィシャルブログ

「直流電気鍼のコツのコツ」を講演しました

" 院長のブログ "

2012年2月20日

2月19日午後1時~4時頃まで良導絡治療で実施される「直流電気鍼のコツのコツ」と題して良導絡中部支部会員の先生方にご指導をしてきました。

1月に森川和宥先生にご教授いただいたことを中心に座学と実技講習会を行いました。

私がモデルの先生を相手に実技を披露後、 会員の先生方がペアになってお互いに押手(おしで:鍼を皮膚に立てる方法)、切皮(せっぴ:鍼が皮膚に刺入される時に痛みのないコツ)、弾入(ポンポンと鍼のお尻の叩き方)を特に重点的に コツを練習していただきました。

鍼灸大学や専門学校で習う一般的な鍼操作とまったく違いますので、そのコツを実際に手とり足とり教えてもらうことが近道だと思います。

鍼灸業界では、直流電気鍼は、痛みがでやすというのが定説になっているようです。

でも、今回指導したコツを体得すると無痛刺激で治療ができるようになります。

痛みや凝りに即効性があり持続的な効果もある、直流電気鍼が臨床で自由に使うことができます。

学びたい鍼灸師や学生は、ぜひ、毎月第3日曜日に名古屋市中区金山で開催される日本良導絡自律神経学会中部支部の講習会に参加して下さいね。

 

 

この記事を書いた人
カテゴリー: 院長のブログ.
  • 052-877-5791
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログ|カレンダー
    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|アーカイブ
  • お気に入り
Twitter