愛知県・名古屋市緑区の鍼灸整体院|自律神経失調症・慢性前立腺炎・円形脱毛症・不妊・目の疲れ・首こり・肩こり・腰痛が得意な鍼灸院
ホーム
オフィシャルブログ

5月の良導絡中部支部講習会

" 院長のブログ "

2011年5月16日

5月15日(日)日本良導絡自律神経学会中部支部講習会が開催されました。

今月の講師は、首都医校 医学博士 小田博久 先生をご招待して「反応良導点 直流電気鍼」 について御講演をしていただきました。

小田先生は、鳥取大学医学部麻酔科教室で、皮膚の電気抵抗や直流電気鍼を研究された業界で唯一の研究者です。

なぜか鍼灸業界では直流電気鍼は強い刺激のイメージがあり、麻酔科のハリというイメージもあるために、ツボや中国古代思想を重要視する鍼灸師からは敬遠されることが多いようです。

治療器具は使いようで、強にも弱にもなります。

私は、患者さまの苦痛がより効率よく苦痛も少なく治ることが一番だと思っています。

直流電気鍼は、普通の鍼を20分間持続して刺激を行った強さと、直流電気を12V 約150μA  7秒間流した刺激の強さと同等になるのです。

つまり、直流電気鍼は、普通の鍼治療より 短時間で生体反応を起こさせることができ効率的なわけですね。

 

直流電気鍼マスターの小田博久 先生です。 いつも電気生理学の知識には驚嘆させられます。


良導絡講習会は、毎月たくさんの先生方や学生さん達が熱心に学んでいます。

師匠の勝野由睦 先生です。 現在は体調を崩されたために今日は久しぶりのご出席です。
ご高齢でもまだまだ勉強の意欲は落ちていません。 頭の下がる思いです。
私は、勝野先生に治療のこと臨床のこと・・・多方面で学ばせていただきました。
いろいろな医療系学会に出入りできるのも勝野先生が仲に入ってお膳立てをしていただいたお陰です。

鍼灸カウンセリング協会も先生の「松森君あんたやってくれんか!」とのお言葉に
今までお世話になっていた恩返しにと頑張っている次第です。


この記事を書いた人
カテゴリー: 院長のブログ.
  • 052-877-5791
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログ|カレンダー
    2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログ|カテゴリー
  • ブログ|アーカイブ
  • お気に入り
Twitter